7月13日は中津市のダイハツ九州アリーナで行われたSeedセミナーという勉強会に参加しました。

今回は筋反射テストという実技を中心に勉強しました。

これは筋肉の反射を使って、身体のどこに痛みの原因があるのかを探る手技療法です。

痛みの原因は人それぞれです。

痛みが発生している場所が必ずしも原因とは限りません。

ついつい痛みが出ている部位にフォーカスを合わせがちですが、実は痛みが出ている部位とその原因はイコールではないのです。

では、何が原因なのか?

その原因は身体が一番良く知っているのです。

身体は素直なんです。

原因は潜在意識の奥底にあることが多いです。普段は忘れているけど、何かをきっかけにふと思い出す。

けど、すぐに忘れてしまう。

そんな些細なところに意外と原因があったりします。

今回の筋反射テストはこの潜在意識の奥に語りかけるような繊細な手技療法です。

私自身、この筋反射テストを完璧に使いこなすことはまだ難しいですが、これからも勉強を続け、これを自分のものにして1人でも多くの患者様のお役にたてればと思っております。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。